NMN点滴についてのご案内

NMN Intravenous Information

NMN点滴についてのご案内

NMN Intravenous Information

NMNとはハーバード大学医学部のシンクレア教授の著書「LIFESPAN」で一躍有名になった注目のアンチエイジング成分。正式名はニコチンアミドモノヌクレオチドという、ビタミンBの一種です。
人間の老化や寿命に深く関わっている遺伝子「サーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)」の存在があります。この遺伝子の活性化が肌細胞・体力・疲労などの身体機能を改善し、若返りをもたらします。 そのサーチュインの活動にはNAD+(ニコチンアミドアデニシンヌクレオチド)という生命と細胞機能に非常に重要な補助酵素が、燃料として不可欠であるということがわかっています。 NAD+は体内で水分の次に豊富な分子で、それがないと生物は死んでしまいます。しかし加齢と共にこのNDA+が失われ、サーチュインの働きが衰えることが、老化による病気の発症につながると考えられています。 NMNは細胞中のNAD+レベルを増加させる補給源として非常に有用であることが、数多くの研究で証明されてきました。
NMN点滴は、このサーチュイン遺伝子を活性化するためのもので、肌細胞、体力、疲労などの身体機能を改善して、体全体を若返らせる効果があります。

あまのペインクリニックNMN点滴について

あまのペインクリニック
NMN点滴

点滴療法

投与方法
高純度NMNを腕に点滴します。(15分〜30分程度)

NMN点滴で期待できる効果

● 若返り
老化を防止するだけでなく、若返りが実現する可能性を秘めたのがNMNです。
DNAの損傷の蓄積が、老化の1番の原因と言われています。
そのDNA修復力を高めることが期待されています。
● 代謝改善
老化と高脂質な食事は体内NAD+量を減少させ、体重増加の原因と言われています。
NMNを体に入れることにより、体重増加の緩和、運動能力の向上、糖尿病への効果などが期待できます。
● 循環器機能改善
高血圧は心臓発作につながる心臓肥大や動脈硬化の原因となります。
NMNを体に入れることにより、心臓のNAD+量を増やし、血流不足により生ずる心臓損傷を防ぎます。
● 認知機能UP
NAD+量の増加が、知識機能を高め、脳への血流不足に伴う脳細胞死を防ぎます。
アルツハイマー病のマウス実験では、脳内年齢を健康に保ち、神経性疾患を防ぎ、記憶力を向上させることが示されています。
● 免疫機能UP
老化がすすむと、免疫機能が衰え、病気になりやすくなると言われています。
NAD+量を増やすと、炎症を抑え、免疫反応や加齢による細胞の生存を促進することが示唆されています。

NMN点滴の副作用

血管痛、痺れ、めまい、悪心などの可能性があります。

費用


料金表

price

NMN点滴 35,000円+税/回


推奨している点滴施術回数

Recommended number of times

集中コース 週1回×4、2週間1回×4
長期コース 月1回×12回
※エアペイでのお支払いが可能です。

お電話にてお問い合わせください。

月曜~金曜⇒月曜~金曜⇒9時から12時

火曜・水曜・金曜⇒15時半から18時30分

是非ご予約下さい。クリニックへのアクセス

Access

住所 〒665-0861 宝塚市中山寺1-14-16 キシダビル2階 (エレベータあり)
アクセス 阪急宝塚線「中山観音」駅から南へ徒歩約2分 JR宝塚線「中山寺」駅から徒歩約10分
電話番号 0797-85-5656
駐車場 お車でお越しの方は契約駐車場の植田駐車場に駐車できますが台数に限りがあります。

ご予約・お問い合わせ

TEL. 0797-85-5656

電話受付時間: 休診日を除く、9:00~12:00 / 15:30~18:30